Latest Entries

生きています。

あれからはや数年。
まだIDが残っていて、ログインできることに驚きつつ。

娘はもう小学三年生。「きつねの話」を少し読み返して、こんなに長々と続けていたかつての自分に驚きました。

そして、とうとうキャスカの心を巡るところまで来て、長かったなあとため息。
たぶんファルネーゼがキャスカの精神に入るんだろうなぁと妄想してたけど、実際そうだった(シールケと二人でしたが)のでホッとしたような微妙な気分。

最近見ているもの
「ちいさなプリンセス ソフィア」
宮廷魔法使いのセドリック&主人公ソフィアの、公式ではとても成り立ちそうにない年の差カップルが気になって仕方がない。
セドリックは悪役「ヴィラン」なのだけど、明らかにソフィアにほだされている。素敵すぎる。

「アバローのプリンセス エレナ」
耳に残る主題歌。こちらも宮廷魔法使いのマテオとエレナの関係が微妙な感じ。「光の杖」でマテオが数日眠っていたエレナに呼び止められて話をするシーンを見て、娘と「マテオはエレナのことが好きなんだろうねえ〜」と邪な感想。
微妙にヴィラン担当の、エレナのいとこで大臣のエステバンも気になる。ツンデレっぽい。セドリックを二つに分けたらマテオとエステバンになった感じ。

「仮面ライダーエグゼイド」
ピンクのライダーってどうなんかなぁ…と思っていたけど、話はけっこうよかった。
娘は元悪役の檀黎斗がまだ元気に悪役だったころの「ブラック社長」という呼び名がお気に入りで、「仮面ライダー観る」ではなく「ブラック社長観る」と言う。
悪役のパラドのことは「もじゃお」。エグゼイド/永夢は「しゅじんこう」。もしかしたらどのキャラクターの名前もちゃんと覚えていないのでは。
ポッピーピポパポというヒロインの名前が言いづらそう。

3月21日に拍手くださったかたへ

ありがとうございました。キャスカの記事などなど、読んでくださったとのこと。
だいぶ前に書いたもので、今見ると恥ずかしいのですが、キャスカについては基本的に今も似たような感じ方です。

希望、という表現をいただいて嬉しいです。
本編はなかなか進展しませんが、いつか、何かの形でガッツとキャスカの間に変化があるよう、祈りつつ読んでおります。

なかなか更新できませんが、娘もちょっとずつ大きくなってきて、少しは手が離れてきたかな?という感じです。
ペースは超スローですが、たま~に更新するので、また思い出したらご覧ください。

イラレファルネーゼ:BERSERK/絵

時間が過ぎ去ってました…
このブログの最初の方をみて思い出した
これ、セルピコとファルネーゼの妄想が主な内容だった…

今の展開ではなかなか妄想しがたいです

illustrator_farnese

イラストレーターでファルネーゼを描いてみた…
海っぽい青で
特に構図も決めずに進めたらこんなかんじ


したがき/らくがき…シールケ、セルピコ:BERSERK/絵

またまたベルセルクの、没にした絵
シールケは前に色つけたものと、同時期に描いたものと思われる…
やる気のない簡素なメモみたいな状態、実はIllustratorで起こそうと思ってたはず
シールケ横バージョン
今見るとちょっと体型が漫画のシールケより大人っぽくなってしまってます

セルピコのほうは、以前の記事で油絵にしようと無駄に努力…したものの、おおもと
今見ると、この下書きの方がマシじゃ…と思えてくる

座るセルピコ落書き

紙に書いた時点では、目が開いてたのです
のんびり一服というのには合ってないと思って、伏せ目に直したのだと思われ

したがき/らくがき…瞬:車田漫画

以前に脳内の瞬設定を書いたのと同じときに、らくがきしていたもの

雑な落書き瞬

前の記事にも増して雑ですな…

したがき/らくがき…きつね、ネコ:BERSERK/絵

「きつねの話」を書き出す前に、イメージをメモしたもの…

座る貴族服?きつね
最初の最初はこんな感じで、襟つけちゃってました
他のキャラクターの処理を考えて面倒なのでやめました

マジで怒るきつね
犬ガッツとのやり合いも最初に書きたかった一つだったのです
で、「きつね」での本気顔を考えたらこんなんに

怒る黒いネコ=キャスカ
番外編扱いですが、キャスカとガッツの鬱な話も書く気満々だったんですね…
線だけだと「白いネコ」になっちゃってますが

したがき/らくがき…アスタロト:漫画

ハードディスクの古いフォルダを見ていたら、発掘されたゴミ箱寸前のファイルたちを
何回かに分けてアップします

まず一回目
昔の記事で「パタリロ!」他で登場するアスタロトを描いているのですが
おそらくそれに着手する前に描いていたらくがきです

微笑むアスタロトのはずが

ちょっと女っぽさが過ぎるような気がします…
私の印象では、魔夜峰央さんは一応「かなり男寄り」な中性に描いていると思われるんです

この絵はともかく、こういうつり目の美形キャラ(魔夜作品の主要キャラはたいがいそんな感じですが)が好きです

NHK教育にやたら詳しくなりました…

久々の記事は日記です

子供がぐずったりするのを何とかするのに、教育テレビをつけることが多くなり、すっかりヘビーユーザー(というのか?)になってしまいました…

定番の「おかあさんといっしょ」「いないいないばぁ」はもちろん
「みいつけた!」「にほんごであそぼ」「えいごであそぼ」「はなかっぱ」「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」「クインテット」など…
そしてある意味いちばん気になるのが「ストレッチマン・ハイパー」「できたできたできた」の二つ


●ストレッチマン・ハイパー
ハイパーになる前々から存在は知ってました、この黄色いピッタリしたアレな形の全身タイツを着たヒーロー(か?)
が、何度見ても…何かおかしい、この番組、大人向けだよな
養護学校の先生が毎回怪人役をやってるのですが、衣装が手作り
たまに「これは…」と思うほどわびしい衣装もあり
違う意味で、末永く続けてほしい番組です

●できたできたできた
ガッツ王子(お笑いのジャングルポケットの人)の熱演に心が…
見た目いい大人(設定は小学生)が子供に教えられるというシチュエーション、子供はどう見るのでしょう
この番組みて小学生は学校に行きたくなるのだろうか???

王子に学校でのシキタリを教える男女の子役が、また何か鼻につく感じで(特に男の子が…女の子は美人になるんだろうけど、ちょっとツンとしたタイプだろうな)
そのイラっと感もまた、ガッツ王子を引き立てています

途中に挟まる「はなまるロック」の歌のお姉さん(アフラックの歌を男の子と一緒に歌ってた人)は
かわいらしい歌声……それにしても年齢不詳な人だ(実際はアラフォーなのですが)

●おかあさんといっしょ
歌のおねえさん、アニメ声だ…萌えキャラのような
でもなぜか嫌いではない…これはこれでいいんじゃないか
「赤とんぼ」を歌ってるのを聞いた限り、本当はもっといかにも声楽やってました的な声も出せるのだろう
ポップス・歌謡曲調な曲なら、いかにも音大な声よりアニメ声のほうがあってることもあるし
ただ気になるのは、すりかえ仮面のコーナーで皆で答える前に、子供たちに「わかるわよね」って聞くのがお決まりで…
あれ、わからない子だって沢山いるかもしれないのに、わかって当然っていう風に聞こえてしまう…
それはそういう台本になってるのだろうから、たくみ姉さんのせいではないが
歌のおにいさんはソフトかつ爽やかな声で…うまいです(当然なんですが)
かっこいいタイプではなく、なんと言うか「とりあえずいい人」そうな…(褒め言葉になってない)
「あっぱれ!たまてばこ」コーナーでじいやの扮装をしてますが、私はあれがいちばんはまり役に思う(また褒め言葉になってない?)
演技っぷりはおねえさんよりもかなり達者です(劇団四季にいた人なら当然だろうか)

体操のおにいさんは、子供相手だと声が高くなるタイプなんだろうな
何度聞いてもぱわわっぷ体操の歌詞の意味わかりません
そして特筆すべき?はダンスの「まゆおねえさん」
あのゴッチャの踊り、連れてこられた子供が全然踊ってくれないとき、きっとつらいだろうな…
でも、彼女はやたらキレのいいダンサーですな
そして目がちっちゃい(失礼)、笑うととてもかわいい人だけど
うちの娘はまゆおねえさんが一番好きだと思われ

●いないいないばぁっ
ワンワンの仕事に頭が下がります
誰もまねできないと思います
ご本人のブログを見たら、ハイテンションな、生命力にあふれた人だからこそできる仕事なのだろうなと思いました(お年を考えたらそりゃ体力的にきついとは思いますが、精神の勢いがある人というか)
自分には絶対無理だ…

ことちゃんかわいいなー、寸劇やダンス、歌ももちろん、まだわけのわからん赤子たち(いや、場慣れしたプロフェッショナルの赤ちゃんモデルの皆さんなのですが)の相手もこなす…
逸材だと思う
本人もかわいいが、赤い衣装のデザインもことちゃんに似合ってよいのでは

うーたんにけっこうイラっとくるのは私だけでしょうか
2,3歳の幼児のわがままっぷりや気まぐれを体現しているキャラクターだとは承知してますが



また暇ができたら他の番組レビュー書くかもしれません

倉庫の下書き…獅子、鷲、女神:車田漫画

暑いですね
仕事にも実生活にも追われて、ブログずっと手つかずでした…

途中で放置されていたフォトショップファイルを発見

アイオリアと魔鈴さん
魚女神の話の後(その8でぎくしゃくしている)和解したものと思われ
sitagaki1_LeoandEagle

あとアテナが
シリアスな何かをかこうとしていたのだろうけど、もはや覚えておらず
sitagaki2_saori

更新のないブログでも、検索でやってきてくださるかたがちらほらいるようで、
ありがとうございます

ベルセルクのカテゴリは…新規で創作するようなものはしばらくなさそうですが
「きつねの話」のリライト版を少しずつ進めてたんで
それをまとめてアップする日がいずれ来ると思います
イラストは3割刷新したのですが、遅々として進まず
家人がいなくて子供も見なくていい時間って、そうそうないのです…

三月の話になってしまいますが…拍手お礼:車田漫画

遅くなりましたが、先月の拍手していただいた方にお礼です
過去の記事にメッセージも書いていただき、本当にありがとうございます

魚好きとのこと…
原作を読んだご感想に、うんうん頷きながらコメント読ませていただきました
もし実世界なら…というお話、私も思いっきり同感です
蟹、魚のふたりは女性にもてると思います

描きかけのテレサ:漫画

気づいたら一ヶ月とっくに過ぎてました
確定申告の期限が近づいてきました

しばらく放っていたファイルを開いたら
描きかけのテレサが出て来た

かきかけテレサ

衣装(鎧とか紋とか)をちゃんとチェックしてないと思うので
テレサのつもり、というのが正しいか

作中ではガラテアとならぶ美人さんなのだと思うが
クレアの中のテレサが今後何かやってくれるのでしょうか?
コミックス派なので、プリシラが動いた、というおおざっぱな情報しか見てないのですが

去年の話なんですけど、原画展を見に行ったんです:漫画

新しい年も始まったのに、昨年末の話なのですが

萩尾望都原画展見に行ったんです
読んでるのがポーとスター・レッドとトーマと、あと短編なので
そんなに熱心なファンとも言えないのですが(家人に言わせりゃそれだけ読んでりゃ充分だそうだ)
見に行ってよかったです
原画、美しかったです

「半神」の全ページ置いてありました
中は写せないので会場外の画像ですが

えどがーがおでむかえ

エドガーが迎えてくれましたよ

花のお名前に注意

お祝いの花の数々

この方が一番入り口の近くでした

↑この人の花が入り口脇に

Appendix

category index expand

それぞれのカテゴリー名をクリックすると、その下に記事の一覧が表示されます
  • guide map(9)
  • Read me(1)
  • BERSERK(161)
  • BERSERK/人物(33)
  • BERSERK/雑記他(19)
  • BERSERK/絵(45)
  • BERSERK/感想(7)
  • BERSERK/trash(57)
  • Dunbine(25)
  • Gundam(8)
  • 車田漫画(39)
  • 漫画(31)
  • アニメ他(18)
  • 日記(67)
  • 未分類(0)
過去の記事をさかのぼりたいときなど、ご利用ください

mail form

むろの宛のメールフォームです。 Web拍手では文字数が少なくて送りにくいときなどご利用ください。 ご自分のアドレスはダミーでも構いません

名前:
メール:
件名:
本文:

about me

むろの

Author:むろの
漫画やアニメの感想、下手なりの絵、そして日記。
最近、または過去に読んだ(見た)思い入れのあるもの、と言いつつベルセルク多め。
謎のげっ歯類(小熊か鼠に見えるモノ)としてたまに登場するのは筆者です。
アダルトサイトの宣伝が多くなったので、要承認にしていますがTrackback歓迎(関係ない広告は消します)、もちろんリンクフリーです。

タイトルは好きなバンド、CheapTrickの一番好きな曲より。

pulldowns

カテゴリ別、月別、最新記事のリンク
各カテゴリの内容についてはCATEGORYよりguide map>ブログのカテゴリごあんない…をご覧下さい

FC2拍手

拍手する

recent

最近の漫画、本、その他みたものや買ったもの


カバーが向かい合う主人公とそよ。エアマスターのリーさんが出ててびっくりです

与一がえらい美少年…信長による日本各地のジャンル分けがツボでした(霊界とか氷河とか死国とか人外魔境って)

子供に読ませちゃいけねえ…
この本で学習したこと:女子中生は都会からド田舎に引っ越したらひどい目にあう
でもこの人の漫画、なんか好きです

リンク先はAmazonです

Favorite

好きなもの色々

登坂淳一同盟
魚女神

下はAmazonのストアですがこういうのが好きなんです、という主張みたいなものです。
アフィリエイトお嫌いなかたはスルーしてくださいね。
Amazonインスタントストアへ

Tree-CATEGORY

各カテゴリの内容についてはguide map>ブログのカテゴリごあんない…をご覧下さい

search

ブログ内サーチ